FXシステムトレードで継続的安定収入

相場全体の流れの見方と通貨ペアの選択について

FXシステムトレードで継続的安定収入

公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

相場全体の流れの見方と通貨ペアの選択について 


先週の日政府単独介入以降、

ドル円は85円台後半がガッチリと抑えていたので、

いつになったら下げるのかと見ていましたが、

今週に入りジリジリと...そして、昨夜のFOMC声明で

早期の追加的金融緩和を示唆したことを受けて

またドル安の流れが加速してきましたね。


ドル円は、下げたところでは介入警戒感が強まるものの

明らかに上値は重く、対円相場は安易に買いに回りにくいところです。


もう少しで83円台は見えてきそうですね。


ただ、全体の流れを見ると、

円高と言うより、ドル独歩安の流れですので、

クロス円よりドルストレートの方が、取りやすいです。


今日は、この後重要指標の発表予定はないため、

米株式市場の動向に注目です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■相場全体の流れについて

円高相場、ドル独歩高・独歩安

全体の流れ見るようにしていますか?


ある程度知識や経験ある方は、ご存知と思いますので、

初心者の方のみ読んで頂ければ良いと思って書いてます。



円単独で買われたり売られたりしているときは、
ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートは
あまり動きません。


ドルが単独で売られたり買われたりしているときは、
ドル円のドル売りと、ドルストレートでのドル売りが交錯して
クロス円は乱高下し、方向感が出にくい状況となります。


短期的にはファンダメンタルズが大きな要因となりますが、

中長期的に見ると日足トレンドから見ることが出来ます。

ユーロドルの日足トレンドの方向と
ドル円の日足トレンドの方向が逆行していれば、
ユーロ円は荒れやすくなります。


事前の準備として、

例えばユーロ円のメインで考えている場合、


ユーロ円のチャートに加えてドル円とユーロドルのチャートも見てみて下さい。

すると、ドル独歩安なのか

円独歩高なのか

どの通貨が取引の主導となっているのか
全体の流れや特徴が見えてくると思います。



あと、因みに初心者が好む通貨ペアはクロス円ですが、

クロス円はドルストレートより難しいです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/22 19:27 ] 今日の為替動向 | CM(0)
相場全体の流れの見方と通貨ペアの選択についての記事へコメントを投稿













管理者にだけ表示を許可する
相場全体の流れの見方と通貨ペアの選択についての記事のトラックバックURL
http://shisanhuyasou.blog97.fc2.com/tb.php/1185-96a2d52e

1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。