FXシステムトレードで継続的安定収入

ユーロドル歴史的な節目割れ

FXシステムトレードで継続的安定収入

公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ユーロドル歴史的な節目割れ 

こんにちは
本日も宜しくお願い致します。


先月末頃より、検証を行っております

MetaTrader4専用インディケータを使用したシステムのBOXチャートですが、


昨日、ブログに3週間分の結果をアップしました。

なかなかの結果が出ております。

興味のある方は参考にして頂ければと思います。



レビューはこちら⇒BOXチャート検証




さて、相場ですが

週明け早々に対円相場は下落幅を広げてきましたね。


アジア株式市場、並びにNYダウ先物が下落したことで
リスク回避の動きが強まったことと、

特に下げが目立ったポンドは、英住宅指標の悪化や
アイスランド火山噴火による影響を意識した売りも出た模様です。


18時現在は、欧州株式市場が前日比プラス圏で推移

ドル円も92円台を底堅く維持しています。


ユーロドルは引き続き、頭の重い展開が続いております。

先週末、リーマン・ショック後の安値(1.2329ドル)割れを回避して
取引を終了しましたが、

週明け早々にを下抜けて1.2234ドルまで下落


一部ではユーロドルは1.15─1.20ドルが中立水準で

まだ割高感があるという見方もあるようです。


本当にこのラインまで下げるかどうかはわかりませんが、

テクニカル的に見ても、明確な節目となりそうなポイントは
1.16ドル辺りまで存在しない為、


この下げ足の速さから見ても中期的に考えられるかも知れませんね。


一先ずは、リーマン・ショック後の安値(1.2329ドル)が
目先の抵抗線となりそうです。



今日この後注目の指標
21:30 米5月ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:00 米3月対米証券投資


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/05/17 18:37 ] 今日の為替動向 | CM(0)
ユーロドル歴史的な節目割れの記事へコメントを投稿













管理者にだけ表示を許可する
ユーロドル歴史的な節目割れの記事のトラックバックURL
http://shisanhuyasou.blog97.fc2.com/tb.php/1150-1c96b0bf

1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。