FXシステムトレードで継続的安定収入

週明けの気になる材料(米・中・日)

FXシステムトレードで継続的安定収入

公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

週明けの気になる材料(米・中・日) 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking

こんにちは!

kaz太郎です。

本日も、宜しくお願いします。


デイトレシステムの教材を購入する上で
私が最初に判断するポイントについて検証ブログに書いてみました。
宜しければ参考にして頂ければと思います。

FXシステム検証/評価-有効活用の基-



さて、先週の相場ですが

各通貨ペア共に底堅く推移しました。

ドル円は、上値の重さを感じるものの
日足で見てもレンジでの動意となっております。

その他、クロス円も軒並み硬調に推移しました。

先週末、私が注目したのは
ユーロドルの終値です。

先月後半から下げ渋り、徐々に底値を固めてきており
テクニカル的にもRSI・ストキャスの両方で
ダイバージェンシーが確認できており、

私が節目として基準にしているラインも超えて取引を終了しましたので、
一旦、上昇傾向に傾くのではないかと見ています。


対円相場は、どちらに動いてもおかしくない状況でしょうか。


来週、FOMC(16日)、日銀の金融政策決定会合(16、17日)
のビッグイベントが控えています。

日銀は一段の金融緩和策に踏み切るかどうかが最大の焦点で
緩和に踏み切った場合には、円安/株高に振れると可能性が高いようです。

FOMCでは、利上げ期待が高まるかどうかが売買材料となりそう

ただ、相場では噂で買って事実で売ると言う流れもありますので、
しっかりと見極めて欲張らずに臨みたいところですね。


あと、円高要因となりそうなのが
中国が2008年夏以降続けてきた「米ドルペッグ制」を近々取りやめ、
人民元の実質的な切り上げを実施するとの予想が広がっており、
今後の中国の動向にも注意が必要です。


材料的にはどちらに転んでもある程度動きそうですが、
各通貨ペアのトレンド状況を見ると
少し難しい週になるかもしれませんね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/14 16:31 ] 今日の為替動向 | CM(0)
週明けの気になる材料(米・中・日)の記事へコメントを投稿













管理者にだけ表示を許可する
週明けの気になる材料(米・中・日)の記事のトラックバックURL
http://shisanhuyasou.blog97.fc2.com/tb.php/1121-6d0d4342

1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。