公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

短期トレードの戦略 


本日も宜しくお願いします。




さて、相場ですが、


このところ硬調だったドル円が、本日は大きく下落

総じて円高の流れとなっています。

中でもユーロの下落が目立つ展開。



ユーロドルは、昨日の下落から大きな戻しもないまま、

揉み合う展開となっていましたが、

30分足レベルで、下落ブレイクとなりました。


ユーロドルは、日足レベルで


明確な下落トレンドを形成していますので、

前日安値をブレイクしたら素直についていく戦略は有効です。



必ず、大きな流れは確認して戦略を立てる必要があります。


最近のユーロドルのように、

明確な下落トレンドを形成していれば、

戻り売り、下値ブレイクが有効


強いトレンドに逆らった安易な逆張りは、

流れに飲み込まれますので、注意です。




本日はこの後、


23:00米9月S&P/ケース・シラー住宅価格指数
23:45米11月シカゴ購買部協会景気指数 -
24:00米11月消費者信頼感指数


各指標の発表が予定されています。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


スポンサーサイト
[ 2010/11/30 20:01 ] 今日の為替動向 | CM(2)

ユーロドルの動向について 

週末、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)は

ギリシャに次ぐ2カ国目となるアイルランドへの緊急支援を決定したことを受けて



ユーロドルが窓空けてスタートとなりましたが

その後は窓埋めとともに下値を責める展開となりました。



しかし、勢い続かずその後戻した後は調整ムードでしたが、

やはり頭は重いようで、午前に付けた安値をトライする動きとなっています。


テクニカル的にも

先週下落が進んだ分、そろそろ調整が入るのはセオリーどおりの流れと言えますが、


ユーロはアイルランドの支援は決めましたが、

ポルトガルやスペインへの懸念は払拭されていない状況ですので、

依然下値リスクは高そうです。


ドルストレートは、トレンドが加速すると

どんどん加速することもあるので、


しっかり戻りを見極めて売って行きたいところですね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/11/29 20:44 ] 今日の為替動向 | CM(0)

ユーロドル目先のポイントと戦略 

昨日メルマガの編集後記で、ユーロドルが頭を固めてきたら

売り場を探すと言う戦略で見ていくというようにお伝えしていましたが、



今日、午前中動意薄で狭いレンジでの展開が続いておりましたが、

欧州時間に入り、前日高値をブレイクしていきましたね。


アイルランド問題解決の期待が高まっているとの見方もあるようですが、


テクニカル的には、10月末までの上昇が強かったため

再度上値を試しダブルトップを形成してくる可能性も考えられます。


週明けの動向を占う上でも、今日の動き

終値には注目です。


目先の節目としては、11・12に付けた高値が気になるポイント

この水準を超えて1.38ドル台に達するようだと更なる上昇期待が持てそうです。



ドル円は、中国人民銀行の利上げ観測を受けて軟調推移

ドル独歩安の流れが強まるとクロス円は荒れやすくなり

方向感も出にくくなりますので注意です。



短期トレードでも中期のスイングトレードなどでも、


日足のトレンド分析から、各時間軸へと落とし込んで

相場状況を把握することは、トレードする上での基本となります。



いつも言っていることですが

例えば、日足で上昇トレンドが明確な場合、

ちょっとしたきっかけで、どんどん上昇しやすくなり、

逆にマイナス要因となる材料が出ても下げにくくなります。


現在の相場の大きな流れを知ることで、

ロング主体で攻めるか、ショート主体で攻めるか

取りやすいところ、利益の出やすいところで勝負していくことが

トレードしていく上での基本となります。



初心者の方は、有効なシグナルを発するシステムさえあれば勝てると

思い込んでいる方が多いような気がしますが、



その有効なシグナルを“どのように使っていくか”


この点が明暗を分けるポイントだと思います。




相場分析の基本から、戦略まで

FXトレードにおける基礎をしっかりと学ぶのであれば

FX進化論がおすすめです。


■FX進化論

トレードする上で、システム云々以前に最も重要な相場分析の基本から

相場状況によって取るべき戦略まで、

システムを上手く機能させる上で欠かせない部分が学べます。

FXを真剣に取り組むのであれば必ず学んで起きたい内容です。


詳しくはこちら
⇒ FX進化論

レビューはこちら
⇒ FX進化論レビュー


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/11/19 17:36 ] 今日の為替動向 | CM(0)

トレンド転換 


先週から底堅く反発したドル円は、じりじりと硬調な推移を続けておりますね。

日足では短期と中期移動平均線のクロスが16日の時点で確認されているので、

中期的には上昇傾向を維持する可能性が考えられます。



クロス円も強さはマチマチですが、

ユーロ円以外は、比較的硬調な流れとなっています。


ただ、明確なトレンド転換と判定するのはまだ早い段階ですので、

積極的に買いに回るのは、注意が必要かと思います。



テクニカル的なトレンド転換の定義は、

前回高値を更新する必要がありますので、

ドル円では、9/20に付けた高値を更新し、86円台に乗せる必要があります。


日足や、週足などの長い時間軸でのトレンド転換を意識した状況では、


短期的にも売買が交錯し、不安定になりやすいので、

対円相場でのポジションの持ち過ぎには注意して臨む必要がありますね。




先週から明確なドル買いが続く中、

ユーロドルやポンドドルのドル買いは明確なトレンドを形成しつつあります。

そろそろ、一時的な戻りも意識される水準ではありますが、

基本的には、ユーロドル・ポンドドルの戻り売りが

攻めやすい流れにありそうです。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/11/17 20:23 ] 今日の為替動向 | CM(0)

シグナル以前の戦略について 

昨日、ユーロドルのテクニカル的な節目と目先の動向について

個人的な見通しをお話しましたが、


本日、明確に1.39ドルを割り込んできましたね。

現在まで前日安値が抵抗線として機能しているように伺えます。

ドル円も81円台を割り込んできており、クロス円も下落が進んでいますね。


今日のように流れがわかりやすい時は別として


クロス円よりドルストレートのほうがトレンドが明確に出やすく

流れが読みやすいということは、前々からお伝えしていますが、



今週のように短期的なトレンドが明確な時は、

チャートを見るとインテリジェントFXは感心するほどシステムが機能しますね^^


というような言い方をすると

じゃぁ明確ではない時は使えないのかという突っ込みを受けそうですが…(汗


そういう意味ではなく

インテリジェントFXに限らず、どのシステムにも例外なく当てはまることですが


明確ではない時、動きが不安定な時はやはり難しい場面は出てきます。



リスクを軽減することを目的とするならば、

難しいと感じる場面ではトレードを回避するという選択もアリだと思いますが、


初心者の方なんかは特に、今が難しいのか?

比較的簡単にトレードを成功させやすい状況なのか?


なかなか判断が出来ないと思いますが、


逆に言うと、インテリジェントFXのように

トレンドが明確になるとシステムがわかりやすく機能する場面が多々見られますので、

それ以外は、守り重視のトレードに徹すれば良いということになります。


どんな通貨ペアでも、どんなシステムでも、

コンスタントに毎日毎日数十Pipsや数百Pipsと利益を上げ続けることは

現実的にはあり得ません。

相場が動かない日もあるのですから…


積極的に行くべきか、ロットを減らすなどリスクを抑えてトレードするべきか

シグナルの精度ばかりではなく、基本戦略も重要かと思います。

インテリジェントFX
インテリジェントFXレビュー


思ったことを書き始めたら、少し長くなってしまいましたが…(汗


相場について少し書きます。


全体的な流れは、昨日に引き続き欧州周辺国のソブリンリスクを懸念した
ドルの買い戻しが目立つ展開が続いていますね。


欧州通貨安に伴い、手がかり材料に乏しいドル円は連れ安で81円を割り込んできました。

ドル円は先週からレンジが狭まってきており、
三角持合気味と言える状況かと思います。



ユーロドルは昨日のメルマガでもお伝えしましたが、

1.39ドルを割ってきましたので、このまま下落が進んだ場合次の節目として意識されるポイントは
先月末に付けた1.37ドル前半辺りになりそうです。



本日は重要視される米指標の発表予定がないため
大きな動きは期待し難いですが、


ドル円がレンジ相場へと移行してくるようだと、
クロス円もある程度戻してくる場面も想定できますので、
注意してみていく必要がありそうです。


この後も基本的には昨日と同じ戦略です。

ただ、当然昨日より時間が経過しているので、
徐々に戻りも深くなってくる可能性も考えられますので、
その辺も踏まえて流れを見ていこうと思います。



以前、シグナル配信サービスの記事をブログに書いたことがあるのですが、

検証だけはしていましたので、

久しぶりに記事をアップしてみました。


⇒ シグナル配信検証

あまりおすすめ出来る結果ではないですが
参考までにご覧頂ければと思います。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/11/09 18:23 ] 今日の為替動向 | CM(0)

ユーロドル目先の節目は… 


先週末の米雇用統計をきっかけに、週明けも引き続きドル買い基調となっていますね。

特に、ユーロドルを筆頭にドルストレートでのドル買いが強く、

クロス円の下落に伴い、ドル円は連れ安となってます。


ユーロドルは、1.39ドル前後辺りがまずはテクニカル的な節目となる可能性も考えられますが、

明確に割り込んでくると前回安値である1.37ドル台前半辺りもありそうです。


このあとは、
20:00 独9月鉱工業生産

の発表が予定されています。


また、以下の要人発言の機会もありますので、併せて注目ですね。

20:30 トリシェ欧州中銀総裁

11/9(火)
2:30 ブラード・米セントルイス連銀総裁
5:30 ウォーシュFRB理事
8:00 ロックハート・アトランタ地区連銀総裁



このあとは、ユーロドルの戻り売りを見ていこうと思いますが、

どこまで下げるか、

現在既に少し微妙な水準とも感じられますので、

一旦揉み合うようであれば、ブレイク狙いの戦略をとるかもしれません。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/11/08 19:14 ] 今日の為替動向 | CM(0)

イベントを前に… 


今日はこのあと米中間選挙、明日深夜のFOMCを控え

本日も昨日に引き続き動意薄の展開が続いていますが、


豪ドルは、12:30豪RBAで政策金利を4.50%から0.25%引き上げ、4.75%に
決定したことで、

豪ドル円は現在まで前日比で1円以上の上昇となっています。


その他は、レンジを意識した展開が続いていますが、


19時半現在、若干ドル買いが優勢かなぁという展開



この後も、引き続き動意の薄い展開が続くと思われますので、

レンジを意識して見ていく必要がありそうです。



また、米中間選挙に関しては、

現在上下両院で過半数を占める民主党から共和党が多数の議席を奪う可能性が
濃厚と見られているようです。


結果は為替にどれだけ反応するでしょうか?


市場では為替相場には直ちに影響を与えることはないとの見方が
強いようです。



FOMCを控え、様子見ムードが強まると、

動意も乏しくなり、動きも不安定になりやすくなりますので、


今日も控えめなタイトなトレードに徹するか

様子見とするか



取りやすいときにトレードして、今日みたいな日は

最初ッから休むのも良い選択だと思います。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/11/02 19:58 ] 今日の為替動向 | CM(0)

市場の関心は… 

こんにちは!

このところ、少し忙しくしておりまして、
なかなか情報収集も満足に出来なかったため、

メルマガもブログもお休みしておりましたが…

気づけば11月...ブログは約2週間ぶりの更新となります。

メールなどの問い合わせには返信しておりますが、
ちょっとご無沙汰してしまいましたぁ(汗


またマイペースで再開します(苦笑

ではでは、本日も宜しくお願いします!




因みに、ブログよりメルマガの方が配信頻度は高いので、
宜しければ登録してみて下さいね。



さて、相場ですが、


週明けの今日はドル売りの方向で窓空けスタート。

早朝からそのまま揉み合いが続いていましたが、


9時を回った辺りで、瞬間的に一気にドル買いが進みましたね。


ドル円は、1円もの上げ幅を記録


しかし、その後は続かず瞬時に失速...


介入かとの憶測も飛び交いましたが、

システムトラブルか、又は人為的ミスによるものとみられているようです。



その後は、方向間に欠ける展開となっており、

現在、各通貨ペア共に先週終値付近での推移となってます。


今日この後は
23:00 米10月ISM製造業景況指数

米指標の発表が予定されています。


市場では、2日の米中間選挙、4日の米FOMC声明と
関心の高いイベントを控え、動きにくい状況となっているようですし、


ドル円が安値圏ということ、

またドルストレートも、直近高値が明らかに重くなってきていますので、
様子見の流れも想定してみていく必要がありそうです。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/11/01 18:47 ] 今日の為替動向 | CM(0)
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。