公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

最近はずっとユーロドルの買い中心です。 

ドル円じり安傾向で、このところは84円台を何とかキープしていたという印象でしたが、

今日になって明確に割り込んできましたね。


下げたところでは、円売り介入警戒感はあるものの、

市場は米国の追加金融緩和についての関心が高いため

全体の流れとしては、やはりドル安傾向と見て良さそうです。


もしも、全体の流れに逆らった円売り介入が入ったとしても、

現状では、絶好の戻り売りポイントとしかならないでしょうね。



今日は、この後特に目立った材料はなさそうですが、

先ほど、お伝えしたように

米国の追加金融緩和に関する材料が出た場合は、ドル売りに動く可能性があります。



ただ、月末ということもありますので、

基本的に大きな動きを期待して見ないほうが良さそうです。


チャンスがあればという感じで見て行こうと思います。



今日もユーロドルの買い中心で見ています。

今週は特に、ずっとユーロドルの買い中心です。


先日よりお伝えしている通り、ユーロドルは日足でも上昇トレンドへと転換してきています。

ドル円が下落トレンドなので、クロス円は難しくなりやすい状況であると事前に予測できます。


初心者の方の中には、

クロス円に拘ってトレードされている方が、意外と多いと思いますが、

トレンドが明確でよりわかり易いところをトレードした方が、

精神面でも資金面でもメリットが大きいと思います。


難しいところをやっても技術点つきませんからね><

基本的に相場の流れを知るには日足や週足で確認します。


とにかく相場全体の状況を把握して、
流れのあるところ、わかりやすいところでトレードすることが
資金を無駄に減らさない為にも、また資金を増やしていく為にも基本となると思いますが…


…この件に関しては、あまり簡単に説明しきれないので

いずれまた改めてメルマガでお伝えしようと思います。(苦笑



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


スポンサーサイト
[ 2010/09/29 18:46 ] 今日の為替動向 | CM(0)

27日の動向 

今日は、動かないですねぇ~...

ドルは、米国の追加金融緩和実施の用意表明により
ドル円は上値が重い状態が続いております。

下げたところでは日本の円売り介入警戒感はあるものの
今のところじり安傾向の流れとなっております。

また、米格付け会社ムーディーズが
アングロ・アイリッシュ銀行のシニアデットを格下げしたことを材料に

夕方、ユーロドルが一時下落する動きを見せましたが、

テクニカル的には上昇トレンドへと転換の兆しを見せていますので、
今のところ、下げ幅は差ほど大きくなっていないようですね。

今夜材料となりそうな予定は
22:00 トリシェECB総裁が欧州議会で証言
02:00 米財務省2年債入札(360億ドル)

株式市場の動向と合わせて注目です。


この後は…

まぁ、動かないことにはどうにもならない訳ですが、

基本的にトレンド形成の兆しが見えている
ユーロドルのロングを見て行こうと思います。

理由はメルマガで...


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/27 19:41 ] 今日の為替動向 | CM(2)

わかりやすいところで勝負する 

こんにちは、


今日午後1時過ぎに、急激な円安となる場面がありましたね。


その後は一気に上げ幅を縮小する流れとなりましたが、

この動きに対し円売り介入との見方が広がりましたが、
政府当局はNOコメントということを貫いています。


現在、ロンドン株式市場は若干下げて推移

この後は、
21:30米8月耐久財受注
23:00米8月新築住宅販売件数

各重要指標の発表が控えています。


上げたところでは売り圧力が強いようですね。

やはり流れは明確です。


下げたところでは介入警戒感があるものの

テクニカル的にも

今のところ上げたところでは売りやすい流れとなっていますね。


全体的にドル安の流れとなっていますので、

ユーロドルは押し目買いで見ていくと良さそうです。



また、いつもメルマガではお伝えしてますが、

ドル独歩安の流れではクロス円は不安定な動きとなりやすいので、

わかり易いところで勝負していく方が

勝率・利益幅、また精神的にも良いと思いますよ。



私の場合は、
トレードの為の分析は9割方テクニカル分析ですが、

使用するインディケータやその方法は割とシンプルです。

ただ、ある程度状況によっても異なりますので
ちょっと簡単には説明しにくいですのですが、


基本となっているのは

インテリジェントFXとFX進化論です。

この教材のテクニカルの使い方は
私のトレードの精度を高めてくれましたね。


インテリジェントFXレビュー


FX進化論レビュー



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/24 19:37 ] 今日の為替動向 | CM(0)

23日祝日の為替相場動向 

こんにちは


本日東京市場は秋分の日と言うことでお休み

朝から午後にかけて小動きとなりましたが、

欧州時間に入り、株式市場の軟調と共に、
主にドルストレートでの調整の動きが目立っていますね。

クロス円も軟調です。


ドル円は現在のところ84円台半ばから前半にかけて
一先ず足踏み状態といったところでしょうか。

介入警戒感はあるものの、
テクニカル的には、83円台
もう一度くらいはありそうですが...


本日このあと指標の発表も予定されていますので、

21:30 米9/19までの週の新規失業保険申請件数
23:00 米8月中古住宅販売件数

流れを見極めて行きたい所です。


基本的に、ドル売りの流れと見ることができると思いますが
株式市場の動向も合わせて注目です。

あまり突っ込んだところを安易に売らないように注意です。



この後ですが

今この記事書いている間にもユーロドルは下げているので、

下げ止まったらロング中心で見て行こうと思います。

また、株価や経済指標などの動向次第ではありますが、
円絡みは様子を見ながら考えます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/23 18:28 ] 今日の為替動向 | CM(0)

相場全体の流れの見方と通貨ペアの選択について 


先週の日政府単独介入以降、

ドル円は85円台後半がガッチリと抑えていたので、

いつになったら下げるのかと見ていましたが、

今週に入りジリジリと...そして、昨夜のFOMC声明で

早期の追加的金融緩和を示唆したことを受けて

またドル安の流れが加速してきましたね。


ドル円は、下げたところでは介入警戒感が強まるものの

明らかに上値は重く、対円相場は安易に買いに回りにくいところです。


もう少しで83円台は見えてきそうですね。


ただ、全体の流れを見ると、

円高と言うより、ドル独歩安の流れですので、

クロス円よりドルストレートの方が、取りやすいです。


今日は、この後重要指標の発表予定はないため、

米株式市場の動向に注目です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■相場全体の流れについて

円高相場、ドル独歩高・独歩安

全体の流れ見るようにしていますか?


ある程度知識や経験ある方は、ご存知と思いますので、

初心者の方のみ読んで頂ければ良いと思って書いてます。



円単独で買われたり売られたりしているときは、
ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートは
あまり動きません。


ドルが単独で売られたり買われたりしているときは、
ドル円のドル売りと、ドルストレートでのドル売りが交錯して
クロス円は乱高下し、方向感が出にくい状況となります。


短期的にはファンダメンタルズが大きな要因となりますが、

中長期的に見ると日足トレンドから見ることが出来ます。

ユーロドルの日足トレンドの方向と
ドル円の日足トレンドの方向が逆行していれば、
ユーロ円は荒れやすくなります。


事前の準備として、

例えばユーロ円のメインで考えている場合、


ユーロ円のチャートに加えてドル円とユーロドルのチャートも見てみて下さい。

すると、ドル独歩安なのか

円独歩高なのか

どの通貨が取引の主導となっているのか
全体の流れや特徴が見えてくると思います。



あと、因みに初心者が好む通貨ペアはクロス円ですが、

クロス円はドルストレートより難しいです。



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/22 19:27 ] 今日の為替動向 | CM(0)

政府介入で今後の展開は… 

本日10時半頃、日本政府による単独為替介入で急激な円安が進みました。

政府・日銀が為替介入を実施したのは6年半ぶりとのことらしいですね。


野田佳彦財務相は、会見で
「今後も介入を含めて断固たる措置をとる」
と強い姿勢を示しました。


また、一部報道では財務省幹部の話として
「介入は一回やって終わりというものではない」
と伝えたことや、

日経新聞が「日銀は介入資金を吸収しない」と報じたことも

円安支援材料となっている模様です。


さて、問題はこのあとですが

一先ず、上値を確認するまで安易に売れない状況となりそうですね。


NY時間もこの流れを継続してくるかは

NYダウと米経済指標の動向に注目しながら見ていく必要がありそう。



日足や週足でこのまま円安へとトレンド転換となるかは難しいところですが、

政府が断続的に介入を行うのであれば

下げたところでは買いに回る戦略を考えても良さそうですね。


この後の重要指標
21:30米9月ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:15米8月鉱工業生産


NY株式市場と合わせて注目です。



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/15 19:05 ] 今日の為替動向 | CM(0)

民主党代表選 

昨日は、バーゼル銀行監督委員会による新たな銀行自己資本比率規制

【バーゼルIII】が合意されたことでユーロ買いが目立つ展開となりました。


その他は、ポンド買いも一時強まる流れとなりましたが、

結局レンジ内での動意で現在ドル円同様下値を攻める流れとなっております。



今日は、民主党代表選が注目材料となりそう

当選者は午後4時前に確定する見通し

市場では小沢前幹事長が当選した場合、財政支出や為替介入への言及があることから
円安を期待する見方が多い一方

菅首相が続投となった場合
円高対策は口先介入に留まり、目立った効果が見られないことから
円高が予想する見方が強いようです。


ドル円は日足で下落トレンドを継続しており、
円安に触れたとしても、一気にトレンド転換するまでの材料なりえるかは
難しいところですね。

底値を固めてくるか、もう一段安があるか
予測材料の一つとしてみることはできそうですね。


その他注目指標は
21:30 米8月小売売上高

株式市場の動向と合わせて注目です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/14 10:50 ] 今日の為替動向 | CM(0)

レンジ相場の立ち回り方 

今週に入り、ドル円は83円台を明確に割り込んできましたが、

その後は、材料難からか勢い乏しく調整基調が続いておりますね。

クロス円も同様、その他ドルストレートもいまいち方向感に欠ける展開


ただ、レンジ幅は意外と明確で、

こういうときは、ブレイクを期待せずに

前回高値や安値、またボリンジャーバンドの上限・下限を意識して

レンジ相場を想定した立ち回りが有効かと思います。


ブレイクした場合は、そのときに考えれば良いとして。


限られたレンジ幅での動意の場合に、

ブレイクを期待して、ポジションを持ち過ぎると

折角取れるはずの利益もすぐに吹っ飛んでしまいますので、


最初っから、リミットを設定したポジション取りが有効でしょう。



また、ロジックによっては、

レンジ相場が苦手な場合があります。


その場合は、ブレイクして次のステージへ移行するまで、
待つのも得策です。



どんな、トレード手法でも

得意な場面、不得意な場面がありますので、


自分の手法が特性を理解して上で、
相場を分析していく必要がありますね。



因みに、

私が取り入れている手法では、

FX進化論

30分足を執行時間軸としている為、基本的にはトレンド相場が得意、
レンジ相場では、最低限のレンジ幅が必要


デイトレンドFX

5分足を執行時間軸としている為、基本的にレンジ・トレンドどちらも有効ですが、
ルールがやや複雑な為、レンジでの立ち回りには注意が必要


インテリジェントFX

こちらも5分足を執行時間軸としている為、レンジ・トレンドどちらも有効
日足、2時間足、30分足と複数の時間足からトレンドを分析する為、
レンジ相場、トレンド相場の判断は初心者でも理解しやすく、戦略を立てやすいです。


FX方程式

15分足で、トレンドフォロー色が強いロジックな為、
レンジ相場は逆相関性が強まる傾向があり、
相場分析から状況を把握した上で立ち回る必要があります。



ビクトリーメソッド

元々裁量力を磨く教材という特性のため、
相場分析の上で戦略を組み立てていく必要があります。
また、トレード動画は立ち回り方を考える上で非常に参考になります。


3クリックFX

ライントレード手法ですので、
トレンドラインや支持・抵抗線から現状を判断しトレードする手法のため
レンジ・トレンド相場、どちらでも有効です。



◆各教材検証記事・限定特典についてはこちらから

⇒ FXシステム検証/評価-有効活用の基-


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/10 19:43 ] テクニカル分析 | CM(0)

今夜の雇用統計 

こんにちは

kaz太郎です。



昨日は、珍しく朝からメルマガ配信しましたが、


午前中から、「今日は雇用統計を控え様子見ムードの可能性」と書いてしまって、
少し早すぎたかなぁと、正直ちょっとドキドキしていたんですが…(苦笑)

昨日は欧州タイムから、徐々にレンジが収縮する動きとなっていますね^^


本日も、引き続き様子見ムードで方向感に欠ける動意薄の展開が続いております。


注目は今夜21:30に発表の米雇用統計ですね。

ロイター調査によると、

非農業部門雇用者数は10万人減、
民間部門雇用者数は4万1000人増、
失業率は9.6%

と予想されているようです。


ドル円は、依然日足トレンドは下向き

これまで84円を割ったところでは、底堅く買い支えられていますが、
頭はジリジリと切り下げてきていますので、


予想を下回る結果だった場合は、

84円台を明確に割り込んでくる可能性も考えられますね。


反対に、もしも結果が予想を上回るようであれば
ドル買いで反応すると思われますが、


調整の範囲であれば、また絶好の売り場となりそうですね。


どちらにしても、大きく動く可能性の高い指標ですが、

予想と大きく変わらない範囲であれば、
ただ乱高下して結局方向感は出ず、ということもありますので、


レートの勢いやテクニカルの反応も見ながら、
慎重に見極めていく必要があります。


また、当ブログで検証しているFXの方程式の特典「クロスカウンタートレード手法」

を仕掛ける場合、雇用統計の場合は発表直前から乱高下する場合がありますので、

若干余裕を見て仕掛けたほうが良いかと思います。


今夜発表の米指標
21:30 米8月非農業部門雇用者数
21:30 米8月失業率
23:00 米8月ISM非製造業景況指数


指標の結果を受けたNYダウの動向にも注目です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/03 18:43 ] 今日の為替動向 | CM(0)

1日、この後の動向 

こんにちは

今週に入り、日銀や政府の対応から円買いに安心感が増した間がありますね。

月・火と一本調子で下落が続いたので、


今日は戻りを待つ戦略を取りましたが、

ポンド円は待った甲斐がありました^^


まぁ、いつも待つことがメインですけどね(苦笑


ただ、ユーロドルも夕方ショートしましたが、

序盤の円主導の流れから、ユーロドルではドル売りも強まったため

こちらのショートは合えなくロスカットとなりました。

ポンドは頭の重い展開で、まちまちの流れとなっていますね。



ドル円は84円を割ったところではしぶとく買い支えられていますので、

このまま底堅いようだと、また調整と言う流れも想定してみていく必要がありそうですね。


本日この後は、
21:15米8月ADP全国雇用者数
23:00米8月ISM製造業景況指数

米重要指標の発表が予定されています。

注目度の高い指標ですので、大きく取れる可能性がある反面、注意が必要です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/09/01 18:50 ] 今日の為替動向 | CM(4)
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。