公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

動意の乏しい展開 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking


こんにちは!

本日も宜しくお願い致します。


昨日のNY株式市場は硬調推移で

昨夜から各通貨ペア共に底堅い動きとなってます。


ユーロドル、ポンドドルはやはり上値は重いながらも底値も硬く

少し微妙な流れですね><


本日は、これまでドル円に若干調整が入っているようですが、

全体的に新規材料難で
どちらにも攻めにくいと言った印象

週末には、米雇用統計も控えている為

方向感に欠ける展開が続く可能性も想定しながら
見ていく必要がありそうです。


また、本日も重要指標の発表は無いため
株価や商品市場の動向を睨みながらの展開が続くと見られます。



他には、年度末ということで
実需絡みで動きも見られるかもしれませんので、
慎重に見ていくように心がけたいところです。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


スポンサーサイト
[ 2010/03/30 13:58 ] 今日の為替動向 | CM(0)

ユーロドルの節目、このあとの動向は… 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking



週明けの今日は、

ドルストレートは上に窓を空けてスタートとなりました。

午前中は、日経平均が4日ぶりの反落で推移していたこともあってか


割と素直に窓を埋める動きとなっておりましたが、

後場に入り、日経平均は下げ幅を縮小

時間外のダウ先物も硬調な推移となっていたことでリスク懸念が後退



ユーロドル、ポンドドルは

窓埋め後、セオリー通りの上昇となり

ドル円は頭の重い展開が続く中

クロス円は総じて硬調推移となっておりますね。



昨夜、当ブログにて先週までの動向について更新しましたが、

予想に反し、今のところユーロドルは

あっさりと上値を試す流れとなってます(苦笑



現在、欧州市場はロンドン・ドイツ共に

株価は前日比プラスでスタート


このまま米株式市場も硬調な流れとなれば、

各通貨ペア共に底堅い推移が期待できますが


現在、先週一旦の下げ止まりから

更に年初来安値を更新したユーロドルは、

現在更新前の安値付近に達しており


支持線は一旦明確に下抜けると抵抗線へと変わりますので

この後は、頭の重さも意識しながら見ていく必要がありそうです。



本日、陽線をつけてその抵抗線を明確に上抜けて引けると

更に上値を試しやすい流れとなりそうです。



本日は、特に重要視される米指標の発表は予定されていませんが、


株価が下がればリスク懸念が再燃する恐れがありますので、

株価の動向と、ギリシャなどの財政問題を抱える欧州の動向にも注目です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/29 18:43 ] 今日の為替動向 | CM(0)

先週の流れから見る週明けの動向は… 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking

こんにちは!

日曜日と言うことで週明けの動向について

少し書いてみたいと思います。



先週は、なんと言ってもドル円のブレイクですね。

今月中盤から「こんなにも動かないかッ」ってくらいこう着状態が続いていましたが

日経平均も硬調な推移に加え、米指標も景気回復期待を高める内容が続き

これまでのレンジをブレイクしました。


いつも言っていることですが、

狭いレンジでのもみ合いは、

続けば続くほどブレイクしたときにその勢いは加速する傾向にあります。


日足で見ても昨年12月に付けた安値
年明け早々に付けた年初来高値から

レンジ幅が縮小傾向にあったため
三角持合とも見られるパターンからの上離れと言う見方も出来ます。


また、先週明けに下値を更新し
個人的には下落トレンド継続と期待した
ユーロドルとポンドドルでしたが…

週末には、ユーロ圏首脳が時のギリシャ支援について
枠組みを決定したことを受けて底堅く推移

結果的には、クロス円の上昇にも繋がりました。


週明けは、ドル円は比較的底堅い推移が期待されます。

まずは、1月上旬に付けた年初来高値93円70銭辺りが
目先の節目となりそうです。


ユーロドルは、現段階で2月下旬につけた前回安値ラインを超えて戻しておらず
一先ず、一旦下抜けしたサポートラインがレジスタンスラインと見て
このラインを超えるまでは基本戻り売りの見方が無難でしょうか。

ファンダメンタルズ的にも、
ギリシャの懸念が完全に払拭されたわけではなく、
その他、ポルトガルやスペインに対する懸念も抱えている為
それらに関する、今後の動きにも注目ですね。

クロス円は、相場全体の流れがドル買いが強まるか円安が強まるか
株式市場などの動向にもよりますが
ユーロ円、ポンド円はある程度底を固める動きとなっていますが、
少し揉み合う可能性も考えられますね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/28 21:50 ] 今日の為替動向 | CM(0)

週明けの動向について 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking

こんにちは!

先週の動向から、

テクニカル的に週明けの動きに備えて準備してみようと思います。


先週はFOMCに日銀金融政策決定会合と
日米の注目イベントが通過しましたが、

株価はわりと底堅いようですが、
ドル円はこう着状態

90円50銭を跨いで不自然なくらいこう着しています^^


先週は、何度か90円割れを試す動きも見られましたが、

かと言って、反転上昇には至らず頭も重い状況


そんな中、集中的に売りが進んだのがユーロとポンド

特に週末は、ギリシャの財政不安に揺れる欧州と、
景気先行き不安の英経済に、売りが目立つ展開

全体的にこう着した中、弱いところに売りが集中したと言った感じでしょうか。


また、中国商務省は19日、鍾山次官が貿易問題を協議するため
3月24─26日に米国を訪問するとウェブサイトで発表

このところ中国に対し人民元の切り上げ圧力が高まっており

元の動向は、円に対しても影響が大きいので
その動向にも注目です。


テクニカル的に、

ドル円は狭いレンジでの動意が続いていますので、
ブレイクした場合は、一気にトレンドが進む可能性も高まりますので注目ですね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/21 21:23 ] 今日の為替動向 | CM(0)

今日この後の戦略 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking

こんにちは!

今日は、ブログのみの更新です。

ドル円は、今のところ90円割れは何とか回避しているものの
上値の重い展開という感じもしますが

ただ、ドルストレートでは、ドル買いが進んでいますので、

ドル円は、蚊帳の外と言った表現の方があっているかもしれませんね。

今日は、この後米指標の予定はありませんので、
株価の動向を睨みながらの展開が予想されますが、


ユーロドルは、昨日時間足レベルでダブルトップを形成し、
加えて、トレンドラインからも外れたので

この後も一先ず、戻り売り中心で攻めていこうと思います。

先月末から一旦底値を固めてきたユーロドルですが、
再度下落トレンドへと回帰するか、

1.3450割れするかどうか、
このラインは来週になるかもしれませんが、注目です。


クロス円は、本日これまで

ドルストレートでの売りが目立つ、

ユーロ円、ポンド円が下げていますが、
これ以上更に下落が進むかどうかは、ドル円の動向にも左右されると思いますので、
あまり半端なところでのエントリーは控えたほうが良いかもしれませんね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/19 19:40 ] 今日の為替動向 | CM(0)

ビッグイベント終了後の材料難 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking


こんにちは!

注目だった昨日の日銀金融政策決定会合は想定内

FOMCもどちらかと言うとネガティブな結果だっただけに、

日米注目のビックイベント終了後、

ドル円は、一段と方向感に欠ける展開となってますね><


90.00円から91.00円までのレンジ内

どちらか明確に抜けたほうへトレンドが出ると思いますが、

今のところ、レンジ内ではクロス円もやりにくい展開が続きそうな気がしますが

どうでしょうかね…。


株価と指標の結果に注目しながら
レンジを意識したトレードを心がけたいところです。


21:30 米2月消費者物価指数
21:30 米3/14までの週の新規失業保険申請件数
23:00 米3月フィラデルフィア連銀景況指数


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/18 12:04 ] 今日の為替動向 | CM(0)

今夜と明日は… 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking


こんにちは!

昨日は、債務問題を抱えるギリシャに対する金融支援策で
具体的な進展がないことが重しとなり、ユーロ売りが進み

また、今晩のFOMCと明日の日銀金融政策決定会合を控え、
ポジション調整の動きが強まりました。


本日は発表を控えて薄商いの中、

ポンド売りが目立つ流れとなっています。

現在は若干戻していますが、

この後は、FOMCを控え

手の出しにくい展開となりそうですね。


市場では、今回のFOMCで政策金利をゼロ付近に据え置きとし、
「異例の低金利」を「長期間」維持する方針を
あらためて表明するとの見方が多いようですが、

景気判断は上方修正し、「長期間」の文言を削除する時期が
近いことを示唆する可能性もあるとの見方もあるようです。


一方、日銀は一段の金融緩和策に踏み切るかどうかが最大の焦点で
緩和に踏み切った場合には、円安/株高に振れると可能性が高いようです。


現在、ドル円が日足でレンジ相場のほぼ中心に位置しており

どのように動いてくるのか、いつも以上に怪しい感じ…

いつもの事ながら、

予想したところで、相場の判断に従うしかありませんが、

ただただ、乱高下して結果的に方向感出ず

ってこともありますので、深夜トレードされる方は注意して見る必要がありそうです。


21:30 米2月住宅着工件数
27:15 米FOMC政策金利発表



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/16 18:26 ] 今日の為替動向 | CM(0)

各トレンドとクロス円の動向 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking


こんにちは!

本日も、宜しくお願いします。

今日から、米国はサマータイムに入りました。

米国の指標発表時刻も
これまでより1時間早まりますので注意しましょう。


今朝は、若干上に窓を空けてスタートしたマーケットですが、

アジア、欧州と株価が軟調な展開に、
各通貨ペア共に頭の重い展開

中でも、特にポンド売りが目立っていますね。


テクニカル的に日足で見ると

ドル円がレンジ相場ですが、若干上向き

ユーロドルは、下落トレンドから一旦調整傾向

ポンドドルは、下落トレンド

と、各通貨共にマチマチな状況に


クロス円は、動意がばらつき易くなっていますので、

短い時間軸でトレードされている方は、

突発的な動きに惑わされないように、
大きな流れを見極めてトレードするように心がけたいところです。



この後は、
21:30 米3月ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:00 米1月対米証券投資
22:15 米2月鉱工業生産

各指標の発表が予定されています。


今日この後は、ドル円の底堅さは気になりますが、
全体的には若干売り圧力が強い流れでしょうか。

指標結果と合わせて米株式動向にも注目です。

現状の流れが継続していれば
基本戻り売りの姿勢で待とうと思います。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/15 19:21 ] 今日の為替動向 | CM(0)

週明けの気になる材料(米・中・日) 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking

こんにちは!

kaz太郎です。

本日も、宜しくお願いします。


デイトレシステムの教材を購入する上で
私が最初に判断するポイントについて検証ブログに書いてみました。
宜しければ参考にして頂ければと思います。

FXシステム検証/評価-有効活用の基-



さて、先週の相場ですが

各通貨ペア共に底堅く推移しました。

ドル円は、上値の重さを感じるものの
日足で見てもレンジでの動意となっております。

その他、クロス円も軒並み硬調に推移しました。

先週末、私が注目したのは
ユーロドルの終値です。

先月後半から下げ渋り、徐々に底値を固めてきており
テクニカル的にもRSI・ストキャスの両方で
ダイバージェンシーが確認できており、

私が節目として基準にしているラインも超えて取引を終了しましたので、
一旦、上昇傾向に傾くのではないかと見ています。


対円相場は、どちらに動いてもおかしくない状況でしょうか。


来週、FOMC(16日)、日銀の金融政策決定会合(16、17日)
のビッグイベントが控えています。

日銀は一段の金融緩和策に踏み切るかどうかが最大の焦点で
緩和に踏み切った場合には、円安/株高に振れると可能性が高いようです。

FOMCでは、利上げ期待が高まるかどうかが売買材料となりそう

ただ、相場では噂で買って事実で売ると言う流れもありますので、
しっかりと見極めて欲張らずに臨みたいところですね。


あと、円高要因となりそうなのが
中国が2008年夏以降続けてきた「米ドルペッグ制」を近々取りやめ、
人民元の実質的な切り上げを実施するとの予想が広がっており、
今後の中国の動向にも注意が必要です。


材料的にはどちらに転んでもある程度動きそうですが、
各通貨ペアのトレンド状況を見ると
少し難しい週になるかもしれませんね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/14 16:31 ] 今日の為替動向 | CM(0)

上値の重い展開 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking

こんにちは!

本日も、宜しくお願いします。


週明けの今日は、先週末の雇用統計をきっかけにした
上昇の余韻からか対円相場は上昇して始まりましたが、

結局上値は重く、ジリジリと頭を固める動きとなっていますね。


このまま直近高値を更新しなければ、再度下落へと進む展開となりそうです。

昨日、ブログにて更新しましたが、

日足で見るとポンド円、ユーロ円、ユーロドルは
まだまだ下落トレンドとなっておりますので、
これ以上の上昇よりも下落の可能性のほうが高いのではないかと見ています。


テクニカル的には、

先週金曜の上昇が大きかった分、

私が見ている2時間足では、まだ各平均線が上向きの為

短期的には一先ず
下値を試しながら、上値を固めながらといった様な
方向感を探る展開も想定されますので、

直近の支持・抵抗線も意識しながら見ていくように心がけたいところですね。


本日このあとは
20:00 独1月鉱工業生産

米指標の発表予定はありませんので、
株価の動向も気になりますが
強い動きは期待できないかもしれませんね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆インスタントFXに
新たにトレール注文を使用した利益を伸ばすロジックと進化した
ドル円・トレールが発売されました。

インスタントFX【ドル円・トレール】

レビューはこちら


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/08 19:26 ] 今日の為替動向 | CM(0)

週明けの動向に備えて日足状況 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>人気ブログRanking

こんにちは!

本日は、日曜と言うことで先週からの流れから
週明けの動向について少し書いてみたいと思います。

先週末発表された2月の米雇用統計は
予想は9.8%だったのに対し、失業率は9.7%と前月から横ばいでしたが、
非農業部門雇用者数が3万6000人の減少となり、
市場予想の5万人減ほど落ち込まなかったことで、

米景気回復の足取りがしっかりしているとの見方が広がり
対円相場は総じて上昇となりましたね。

ただ、週明けも上の方向で進むかと言うと疑問が残るところ、

トレンドは、ドル円はレンジ内に収まっており、

ユーロ円、ポンド円は下落トレンド
テクニカル的には、売りやすくなったと言う見方が出来ます。


これまで下落トレンドを辿っていたユーロドルは、
最近は頭こそ重いながらもレンジでの動意となっており、
日足で見ても一旦調整ムード
ユーロドルはテクニカルが機能しやすいので、
調整後、上値が固まればもう一段安もあるのではないかと思っています。

ドル円は徐々に底値を固めてくる可能性も考えられます、
ドル買いが主体となった場合、クロス円は不安定な動きとなりやすいので
ユーロドルをメインに見ていこうと思います。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2010/03/07 18:33 ] 今日の為替動向 | CM(0)
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。