公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ドル円節目割れで、トレンドに従ったトレード 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。


本日も宜しくお願いします。


ドル円下げますねぇ。

昨日は、年初来安値を更新

今日は、昨年付けた最安値を更新


これらの節目突破をきっかけに、一気に下落が加速しましたね。

昨日はドルストレートでもドル売りが進み

ユーロドルは、このところすっかり頭の重かった1.5000ドルを
明確に上抜け、年初来高値を更新


年初来高値(又は安値)や短期的なトレンドでは前回高値(又は安値)など
節目節目は、抵抗線として機能しますが、

突破するとトレンドに勢いが付きますので、
各ポイントは必ず抑えておくべきですね。



さて、これからの流れですが

ドル全面安の流れ

ドル円の下落トレンドはある程度日数が経過してますが、
クロス円は明確な下落トレンドとなっているのはポンド円のみ
その他は若干下向き

ドル円も先ほど書いたように、節目を更新しており

ここまで来ると、ファンダメンタルで少しくらいの強い数字が出ても
流れは変わらないと思います。


既に安値圏なのは間違いないと思いますが
焦点となるのは、ドル円の下落がどこまで進むか


トレンドが加熱すると、下落幅が加速する分
戻りも荒くなりますので、戻り売り中心で攻めて行きたいところですね。



本日は
米国がサンクスギビングデーで休場のようです。

取引量が減ると、逆に荒れやすなる場合がありますので注意です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


スポンサーサイト
[ 2009/11/26 18:10 ] 今日の為替動向 | CM(1)

各通貨ペアトレンド状況 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。

久しぶりの午前中からの更新です。
本日も宜しくお願いしますm(__)m


株安の影響もあり、円高が進む流れとなっていますね。

現在、ドル円は午前中から88.50円を割り込み安値を更新中


日足で見てもドル円は下落トレンドを継続
その他、ドルストレートでもドル売りの流れとなっており

ドル円とドルストレートのトレンドが逆行している状況で
こういった流れでのクロス円は、方向感が掴みにくい展開となりやすいので
注意して見ていく必要がありますね。

目先、ドル円は10月上旬に付けた
88円00銭ラインを割り込むかどうかがポイントとなりそうです。

ユーロドルもどうも1.5000ドルラインの重たさが目立っており、
明確なトレンド不在の各クロス円も
はっきりとした強いトレンドが形成されるまで
節目を意識した守り重視のトレードがひつようですね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/25 10:46 ] 今日の為替動向 | CM(0)

週末、この後のチャンスは!? 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。


今日は、メルマガはお休みしてブログだけの更新にしてみたいと思います。

どんどんレンジが狭くなって硬直していたポンド円が昨日ブレイクしましたね。

ドル円が下落トレンドを辿っているということもあってか

やはり、上昇は難しかったようですね。


ドル円やドルストレートも下落しており、
今日も、ポンドドルのポンド売りも重なる形で

ポンド円は一段安となっていますね。

本来、トレードしていたかった所ですが、

ポンド円は、日中渋かったので、147.61円で決済

その後、PCから目を放していた隙に、今日一旦跳ね返された前回安値を突破してしまい
戻りを待っていたのですが、

ズルズル下落が進んでいくパターンに入ってしまい、
指を加えて見てるだけ…(><)


チャートを横目に、今ブログの記事を書いています。

ちょっとグチっぽくなってしまいました(苦笑


ここまで下げると、このあとNYタイムで戻しが入っても
ショートのチャンスは来週に持ち越しとなりそうですね。


ユーロドルが現在底堅いようなので、チャンスを待ってみたいと思います。

本日は指標の重要指標の発表はありませんので、
テクニカルに忠実な動きとなるでしょうか。

株価の動向には注目です。


何だか、内容のない記事になってしまいましたぁ…(汗

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/20 20:48 ] 今日の為替動向 | CM(1)

相場状況とトレードルール 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。

各通貨ペアともはっきりとした動きのない状況が続いていますが、

ドル円は、気が付けば90円を明確に割り込み

昨日から、89円割れを試す展開となっていますね。


全体的な流れは、ドル独歩安と言って良いかと思いますが、
ドルストレートがまちまち、

今年4月から、上昇を続けてきた
ユーロドルも1.5000ドルを前に
そろそろ上値が重い感じ

特に、クロス円は日足で見ても
次の明確な流れ待ちのこう着状態と我慢の展開が続いていますね。


日足で明確なトレンド状態となっているときは
その方向さえ間違わなければ、比較的取りやすいのですが、

レンジ相場のときは、レンジ相場なりの戦略で臨まなければ
折角、トレンド相場で取った利益も、

同じようにトレードしていると
ダマシ連発で、たちまち利益が吹っ飛んでしまいかねませんので、

「上手く相場とかみ合っていないなぁ」

と、感じている方は

●トレンド相場に強いのか
●レンジ相場に強いのか

ご自身のトレードルールをもう一度見直してみる必要があるかもしれません。


本日はこのあと

22:30 米10月生産者物価指数
23:00 米9月対米証券投資
23:15 米10月鉱工業生産

各指標の発表が予定されています。

重要指標発表時は、皆さんご存知の通り
その結果によってはテクニカルとは関係ない
突発的な動きとなる可能性がありますので
注意してトレードする必要があります。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/17 21:09 ] 今日の為替動向 | CM(0)

レンジとトレンド 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

おはようございますm(__)m

kaz太郎です。


トレードは相変わらずマイペースでしているのですが、
ブログの更新が最近途切れ気味なので…(汗

朝から更新してみたいと思います(・・;


このところなかなかモタツイタ動きが続いていますが、
昨夜、ドルが動きましたね。

材料となったのはご存知と思いますが、バーナンキ米FRB議長発言

「FRBはドルの価値の変化を注視し続ける」との発言でドル買い

その後、、「長期間異例に低い政策金利を継続する可能性がある」の発言を受けて

ドル売りにと、上下に大きく振られる展開に

結局、ドル円は時間軸でのトレンド変わらず
下落していく結果となりましたが、

そのほか、ユーロドル、クロス円はレンジでの動意となり
明確な方向感は示さずといった感じでした。

全体の流れとしては、ドル安の流れと見て間違いないようですが、

ドル独歩安となると、
クロス円はドルストレートのドル売りとドル円のドル売りで
無駄に振られる展開となりやすいので少し難しいですねぇ。

レンジ相場は、続けば続くほど
レンジを抜けたときにトレンドが進む傾向にありますが、

明確に抜けるまでは、レンジ幅を意識したトレードが必要です。

しかし、動きにくいところを無理にトレードする必要は全くないため、

比較的動きのある、ドルストレートが無難かと思います。

本日の重要指標発表予定
09:30 豪RBA議事録
18:30 英10月消費者物価指数
22:30 米10月生産者物価指数
23:00 米9月対米証券投資
23:15 米10月鉱工業生産

各指標の発表が予定されています。

テクニカルトレーダー、システムトレーダーも
重要指標の発表時間と、主要各国の株価の動向は最低限チェックして
トレードに臨むようにしたいところです。

それでは、本日も資金管理・メンタル管理を怠らずに、
じっくりとチャンスを待ちたいと思います^^


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/17 08:11 ] 今日の為替動向 | CM(0)

レンジブレイクのポイント 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。

珍しく深夜の更新となりますが、

宜しくお願いします。


今週に入り、一段と方向感に欠けた展開となってますね。

ユーロドルは、本日一段高へとレンジを抜けた流れとなりましたが、
他の通貨ペアで特別目立った動きには繋がっていないためか
勢いに展開となっていますね。

レンジ相場では、レンジ幅を意識したトレードをする必要がありますが、


レンジを抜ける勢いがあるのかどうかも
ポイントとなってきます。


私の場合は、30分足をベースに
執行時間軸は5分足で見ていますが、


レンジをブレイクするかどうかは
主に、ボリンジャーバンドとADXを確認しています。


5分足でどれだけ勢いをつけてトレンドが進んでも、
30分足で、ボリンジャーバンドとADXが反応していなければ
レンジブレイクしませんし

30分足で、ブレイクの兆しが見えても
2時間足や4時間足で

ボリンジャーバンドの上下バンドが拡大し
それに伴いADXの先端が上昇していかなければ

レンジブレイクの可能性はきわめて低いと予想できます。


過去に無料レポートにも書いたと思いますが、

トレンドは、どの時間軸まで波及するかがポイントとなります。



短い時間軸でどれだけ勢い良く上昇(又は下降)しても
長い時間軸で見ると、ただレンジ内での動意だったという事は
珍しいことではありませんので、

必ず、執行時間軸よりも大きな時間軸から現在の動向や流れを見て
戦略を立てることが大切です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/12 00:17 ] 今日の為替動向 | CM(0)

トレードテクニック以前の基本的な話 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

こんにちは!

kaz太郎です。

本日も宜しくお願いします。

方向感に欠けた展開となってますね。


今日は、今週最後のビックイベント雇用統計の発表が予定されていますので、

指標発表までは、このまま様子見ムードで揉み合いとなるのでしょうか。


このところは、少し難しい流れに感じている方は
比較的多いのではないかと思いますが、

現在のトレンドの方向を見極めるためには、
必ず、長い時間軸で状況確認を行う必要があります。


テクニカル的にドル円は日足での明確なトレンドが確認できない状態です。

次の流れを探る展開となっていますので、
明確な方向性が確認できるまで、
レンジを意識した展開が続くと思われます。

日足で明確なトレンドが確認できる状況では、
積極的にその方向へついていくことで、
比較的利益が上がり易いのですが、


短い時間軸でいくらチャンスがあっても、
長い時間軸で、明確なトレンド状態となっていなければ、
ダマシも多くなりますし、

利幅もある程度限定され易くなってしまいますので、
いつでも同じ感覚でトレードしていると、
なかなか思うように資金は増えていかないと思います。


日足でトレンドをの状況を判断するためには、

移動平均線、5日線、25日線、75日線

の各平均線の方向を見るという考え方が一般的です。


短い時間軸でわずか数PIps抜くスキャルピングでも
執行時間軸より長めの時間軸での流れを把握しておくと
勝率は上がるのではないかと思います。


これは、テクニックやトレードスタイルに関わらず、
トレードするための最も基礎的な考え方ですので、
是非、現状を把握することを覚えておいて頂ければと思います。


実は私、トレードである程度利益の上げ方がわかってきた頃でも
方向感に欠けたこの数日のような流れは凄く苦手で、

なかなか資金を増やすことが出来ませんでした。
結局、日足でのトレンドがどうとか
全く関係なく、いつも同じようにトレードしていたから
良い時はいいけど、かみ合わなくなったら連敗することも
珍しくありませんでした。

このトレンドの把握が重要という基本的な部分は、
どうしても一般の書籍などでは重要視される部分ではなく、

現状を把握して、その状況により
戦略的にメリハリのあるトレードが大切だということを
色々な教材から学びました。


今の動きが揉み合いかどうか
レンジの状態から、トレードに適した動きになりやすいのは
どのような値動きとなったときか、

トレンドが明確なときは、
比較的誰でも勝ちやすいのですが、
状況に応じて、コンスタントに利益を上げるためには、
実は攻め以上に守りが重要だと思います。
次の動きに備えた的確な状況分析を学ぶならこちらが有効です。


詳しくはこちら
⇒ 【FX進化論

レビューはこちら
FX進化論レビュー



本日この後
22:30 米10月非農業部門雇用者数
22:30 米10月失業率

各指標の発表が予定されています。


重要度の高い経済指標は、
良くも悪くも大きく動く傾向にありますので、
一見チャンスに感じてしまうと思いますが、

大きく動く分、判断を誤ると
一瞬にして大きな損失となってしまう可能性も高まります。

勝ち組トレーダーの方には、
実は、経済指標絡みではトレードしない
という方が、意外にも多いです。

トレードするのであれば、
しっかりとルールを決めて、
欲張らずにトレードすることが基本です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/06 17:49 ] テクニカル分析 | CM(0)

BOE、ECB政策金利発表 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。

本日も宜しくお願いします。

昨夜は、注目のFOMCの発表がありましたが、

発表直後こそ乱高下があったものの、結局元の水準と
ただ、荒れただけの動きだったようですね。


さて、本日の動きですが、

昨日はFOMC前に、買戻しが強まり大きく上昇しましたが、

現在のところ、結局ジリジリと値を戻す展開となっていますね。



テクニカル的にも、

各通貨ペアこのところのはっきりした動意が見られない展開が続いたため、
日足レベルでは、一時揉み合いの兆候も見られますので、
レンジを意識したトレードを心がけていく必要もありそうです。


本日この後
19:00 ユーロ圏9月小売売上高
21:00 英BOE政策金利発表
21:45 ユーロ圏欧州中銀金融政策発表
22:30 米11/1までの週の新規失業保険申請件数

各指標の発表が予定されています。



今日はこの後、BOEとECBの政策金利発表が予定されていますので、
荒れた動きに振り回されないように注意して
方向性を見極めていく必要がありそうですね。

BOEは資産買取増額を行うかどうかが焦点となりそうです。
この結果次第では、ポンド売りに動く可能性が強まるだけに注目です


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/05 19:02 ] 今日の為替動向 | CM(1)

トレンド転換と安全運用 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

こんにちは!

kaz太郎です。

本日も宜しくお願いします。

今日は、文化の日ということで、

アジア時間は動意の乏しい展開となりましたね。

現在、欧州株式市場はロンドン・ドイツ共に
前日比マイナスからのスタートとなっております。


ドル円は、90円を割ったところでは底堅さも感じるものの

依然上値は重たい様子。

ユーロドルもレンジ幅が徐々に縮小、
時間軸レベルでは、三角持ち合い傾向となっています。


ドル円・ポンド円は、
先月半ばまで進んだ下落トレンドから、
上値を試す動きとなっており、

日足レベルでの長期トレンドが転換する際は、

これまで、売りで攻めてきた勢力に対し、
売り方の利益確定の買戻しや買いに回る勢力が拮抗し

不安定な荒れた展開になりやすい傾向にありますので、
リスク管理を怠らずに、慎重に見ていく必要があります。


日足レベルで明確なトレンドが出ているときは、積極的にせめて
ハッキリしないときは、守り重視

状況に応じたトレードが大切です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【インスタントFX】

4月以降の結果と今月のトレード内容です。

 4月 15勝3敗 +165Pips
 5月 12勝7敗 -130Pips
 6月 13勝4敗 +110Pips
 7月 13勝4敗 +100Pips
 8月 13勝2敗 +270Pips
 9月 15勝4敗 +190Pips
10月 15勝5敗 +145Pips


4月から毎日のトレード結果をメルマガで報告しているインスタントFXです。

獲得Pipsだけを見ると、決して派手なパフォーマンスとは言えませんが、
このシステムは、指値・ストップ・リミットと
毎朝オーダーを入れるだけで、あとはほったらかし

FXの経験や実力などの個人のレベル差は全く関係ありません。

指値・ストップ・リミットの各ポイントも
マニュアルを読めば一目瞭然

チャートを監視する必要もないですし、
これ以上簡単なトレード手法はないのではないかと思います。


積極的なトレードを好む方には、地味に感じるかもしれませんが、

“資産運用”を第一の目的とした場合、
十分機能するシステムだと思います。

【インスタントFX】

■ドル円版
詳しくはこちら⇒ ドル円版

■ユーロ円版
詳しくはこちら⇒ ユーロ円版

■ポンド円版
詳しくはこちら⇒ ポンド円版


【インスタントFX(ドル円版 / ユーロ円版 / ポンド円版)】

レビューはこちら⇒ http://fxsysteminfo.blog60.fc2.com/blog-category-17.html

※私が自分で注文した結果ですので、
 証券会社の違いから公式結果とは若干異なることがあると思います。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/03 17:58 ] 今日の為替動向 | CM(0)
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。