公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

日足から見られる特徴 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口



こんにちは!

kaz太郎です。

本日も宜しくお願いします。

週明け、対円相場で大きく円が上昇してからは
比較的小動きとなっておりますね。


本日も、ドル主体の取引となっているようで、

クロス円は動意の乏しい展開となっております。


順張りのトレードの場合

ボリンジャーバンドの上下バンドの幅が

取引に適した幅に達してないときは

どうしてもダマシが頻発してしまいますので、

逆張りで挑むか、

ブレイクするまで待つのが安全策かと思います。



このところは、昨年の安値から見ても

ドル円は、安値圏ですので


荒い値動きに振り回されないように

執行時間軸よりも長い時間軸からの動向を確認して
状況判断をしていくように心掛けたいところです。


あと、今週に入り下げ渋っていますが、

テクニカル的な特徴の一つとして

月曜日に日足で長い下髭を付けて引けましたよね。


この場合、数日間は下げ渋る可能性が高まる傾向にあります。


是非、日足チャートで過去にさかのぼって御覧なってみてください。


上昇トレンドの場合は上髭の長い足を付けて引けた後

調整が進む傾向にあることが確認できると思います。



最近のように下落トレンドが進んでいるときに
日足で下髭の長い足が出現した後は、

同じ勢いで下落が進むかどうか

慎重に見極める必要があります。




さて、本日この後ですが

21:15 米9月ADP全国雇用者数
21:30 米第2四半期GDP・確報値
21:30 米第2四半期個人消費・確報値
22:45 米9月シカゴ購買部協会景気指数

各指標の発表が予定されています。


ドル主体の取引で、難しい展開となっておりますが

まだまだ、90円台は重い様子

戻り売りのポイントと見て良さそうです。


レンジ幅を意識したトレードを心掛けていきましょう。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


スポンサーサイト
[ 2009/09/30 20:00 ] 今日の為替動向 | CM(0)

ドル円と、ポンドの動向 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。

本日も宜しくお願いします。


先ほど、メルマガを書きながらチャートを見ていましたら

本日朝から下落後の揉み合いから下値ブレイクしたので、
手を止めてトレードしてました^^

ドル売りが交錯し、ドル円が安値圏ということで
少し荒れた動きとなりましたが、

何とかプラスでエグジットできました。

内容はメルマガバックナンバーをご覧下さい。
http://archive.mag2.com/0000266066/index.html




さて、相場ですが

この数日、ポンド売りが目立っておりますね。

ドル円は相変わらずのレンジでの動意となっています。


先ほども、90円割れにトライしましたが、
今のところ底堅く推移


週末に当メルマガでも予想しましたが、

今週に入り、上値はやはり切り上げてきましたね。

ただ、上げたところでは92円50銭辺りが前回安値ラインですので、

それ以上うえは、やはり重いでしょうね。


日足や週足など、時間軸が長くなれと

テクニカル分析は、短い時間軸に比べ機能しやすいです。



基本ですが、
支持線は割れると抵抗線になり
抵抗線は突破すると支持線になります。


毎日、日足での状況確認は欠かせません。

上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか

方向感に欠けたレンジ相場なのか、


揉み合いなら、どのポイントを抜けると動きが出そうかなど、

チェックしておくと、戦略も立てやすいと思います。




少し話がそれましたが、


ドル円は90円00銭を明確に割り込むか、
底堅く反転していく可能性も考えられますが、
ただ、これだけ機能しているので割り込んだときには
加速しそうですね。


全体的に軟調なクロス円ですが、

ポンドドルが、今年6月からのレンジを下抜けしそうな下落となっています。

ユーロドルも、一旦頭を抑えられていますが、

ポンドドルが、下落相場へと日足ベースでトレンド転換するかどうかも
ポンド円の今後の展開を占う上で注目ですね。




この後は、

週末という事で、あまり大きな動きは期待できないかもしれませんが、

もう既に、ドル円がこのところの安値圏ということで
反発するか、割り込むかがポイントですが、

動きが荒い分少しやり難い感じもしますが、

21:30 米8月耐久財受注
22:55 米9月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
23:00 米8月新築住宅販売件数


各指標の発表も予定されています。

荒れた動きに釣られて、
あまり、突っ込んだところでポジションを持たないように
計画的に想定しながら見て行くようにしたいところですね。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/09/25 20:54 ] 今日の為替動向 | CM(0)

本日の戦略 


システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。

本日も宜しくお願いします。


シルバーウィークも残すところあと1日となりました。

相場も東京市場がお休みということで、

その影響かどうかはわかりませんが…

やはり、週明けからの動きは少し緩やかに感じますね。


そんな中、本日は欧州勢参入に伴い

ドル売りが加速する動きとなっております。


ただ、ドル円は下げたところでは底堅く

徐々に底値を切り上げていますが、


まだまだ、上値の重たさも気になりますので、

もう一度下値を攻めるのか

一旦上値を試す流れとなるのか


少し難しい場面に入ってきていますね。



ユーロドルは、本日午後に加速したドル売りで

年初来高値を更新しました。

ユーロドルの上昇トレンドはまだまだ強いようですので

下げたところは買いで攻める戦略で

まだ、行けそうでしょうか。


本日は、特に重要視されている指標の発表は予定されていませんので、

流れのある通貨ペアで、

押し目や戻り売りで攻めて行きたいところです。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/09/22 18:54 ] 今日の為替動向 | CM(0)

週明けの動向についてと、的確に状況分析できると… 



システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

こんにちは、kaz太郎です。


本日2度目の更新となりますm(__)m



週明けですが


現状では、

基本、流れは変わっていないと見ていますが…


ドル円は昨年からの推移から見ても安値圏に入っていることもあり
節目に絡んで少し荒れた動きとなっていますね。

上値は、7月に付けた安値ラインが抵抗となっているようですが、

90円割れは今のところ回避しています。


ユーロドルも昨年12月に付けた高値ラインに達し
更に一段高となるには、何らかの勢いが欲しいところでしょうか。

ポンド円も7月に付けた前回安値ラインが近いため、

各通貨ペア共にあまり突っ込んだところで飛び乗って

高値掴みや安値掴みは避けたいところですね。


これまで、明確な流れがあっただけに

少し揉み合う可能性も考えられますので、

前回高値や前回安値などの節目にも注意して、見て行きたいところです。



さて、先ほどの更新でもお話ししましたように…

最近は明確なトレンドが出ている状況にも拘らず
あまりトレードは出来ていなかったのですが…

ただ、時間のあるときは、チャートのチェックは欠かしていません^^;


最近、一番チェックしているのは【FX進化論】です。


販売開始から、3ヶ月ほど経過したと思いますが、


この教材は、前々からお伝えしているように、


執行時間軸は30分足をメインとしてトレードしますが

日足で現状を確認し、状況に応じてロジックを使い分けるシステムとなっています。


販売当初は、どの通貨ペアもほぼ揉み合い状態でしたが、

このところは、トレンドが明確になっている通貨ペアもありますので、
時間があるときは、出来るだけチェックするようにしていたのですが、



この教材、凄いですね^^


最初に読んだときから、良く出来た教材だということは感じていたのですが、



この教材は、ロジックも当然良いのですが

状況によって、

ポイントごとに、現状はこのような流れだから

次は、こうなり易いとか、


この場面では、積極的に攻めて行きましょうとか

利益が取りにくいから次の流れを待ちましょうとか


実際に、動きがあるリアルな相場と照らし合わせながら見ていくと


この教材、噛めば噛むほど味が出る


って、感じです。




今更ですが、改めて良い教材だと実感しています。


FXを真剣に考えている方は、学ぶ価値のある教材かと思います。



FX進化論


詳しくはこちら
FX進化論

レビューはこちら
FX進化論レビュー



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/09/20 22:25 ] 今日の為替動向 | CM(0)

通貨ペアとトレンドの状況による難易度 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは!

kaz太郎です。

チョット最近配信ペースが落ちてしまってます。。。


このごろは、あまりトレードする時間も確保できていなかったで

ただ、チャートを見て

トレード出来ていないのに、記事だけ書くのもどうかな・・・と思い

思い切って、配信を空けてみました。

参考にして頂いている方々には、申し訳ありませんm(__)m


先週は、結局1度も配信しないまま終えてしまいましたので、

日曜ですが、配信させて頂きました。

ただ、チャートを見れるときは見て
自分なりに検証と研究はしておりましたので、
また、色々と参考にして頂ける情報をお伝えしていければと考えております。



それでは、本日も宜しくお願いします。

現状では、このところハッキリとトレンドが表れています。

日足レベルで明確なトレンド状態のときは
相場は通貨ペアさえ間違わなければ
稼ぎやすい時期ですので、

今日はその点について、少し書いてみたいと思います。


マーケットは、全てに連動性があり

市場は単独で動いている訳ではなく

株式市場や先物市場などのファンダメンタルズの影響も受けますが

それぞれの材料に対して、

相場の判断はいつも一定の基準で判断するわけではありませんし、

プロと同じ速さで全ての情報を入手できる訳でもありませんし、

情報に対して、どれだけ反応するかも適格に判断するのは困難です。


やはり、ファンダメンタルズは

大まかな状況判断としては必要ですが

実際のトレードの判断にはテクニカルが必要不可欠だと考えています。


相場は、小さな時間軸から大きな時間軸へとトレンドが波及しますが

一度、大きな時間軸へと波及したトレンドは、小さな流れを呑み込み

その流れは継続する傾向にあります。


現状では、ドル円、ポンド円は下落トレンド

ユーロドルは上昇トレンド

ユーロ円・ポンドドルは揉み合い

ポンスイは下落トレンド


ドル円が、円高方向に動いているのはFX初心者の方でも勿論ご存知かと思いますが、



ドル円とクロス円は、連動性が高いので

ドル円が下がれば、クロス円も下がる

そして、クロス円のほうがドル円よりボラティリティが高いから

クロス円でトレードした方が、稼げると


単純に見ていると…勿体無いし、チョット危険です。



基本的に、ドル円とクロス円は連動性が高いですが、

最も連動した動きとなるのは、円が独歩安・独歩高のときです。


そして、最近の流れは違います。


ドル円と同じように下落トレンドを辿っているのは

ポンドドルが頭が重く揉み合っているポンド円です。

ユーロ円は、ユーロドルが明らかな上昇トレンドですので、

ドル円のドル売りとユーロドルのユーロ買いが交錯して

ユーロ円は明確なトレンドが出ていない状況です。


日足や週足での大きな波に乗っていくのは基本と、いつもお話していますが

それに加え、自分がトレードする通貨ペアの現状を把握するのも大切です。


通常、同じような動きをすると言われているユーロ円とポンド円ですが

最近の流れでは明らかに稼ぎやすさが違います、


ユーロ円を好んでトレードされている方は結構多いことと思いますが、


ドル円とユーロドルのトレンドも確認して

同じ方向か、もしくは片方が揉み合っているときにユーロ円をトレードし、
現在のようにドル円とユーロドルが明らかに逆行しているときは

ユーロドルかドル円か、又はそれ以外の通貨ペアでトレードするほうが

リターンは得られやすいと思います。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/09/20 20:51 ] 今日の為替動向 | CM(0)

クロス円とドルストレート 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

こんにちは!

kaz太郎です。



本日も宜しくお願いします。


クロス円は、方向感に欠ける展開となっておりますね。


というのも、ドル円は下落トレンド継続中の流れですが

ユーロドルは、このところしっかり抑えられていた年初来高値を突破

ポンドドルなどのドルストレートも、上値を攻める展開となっており


クロス円は、ドル円のドル売りと

ドルストレートでのドル売りに挟まれる展開となっており、

はっきりとした流れが出難い状況となっています。


こうなると、無理にクロス円のトレードに拘らずに

明確なトレンドが出ている

ドル円を含めたドルストレートで見ていく方が、
取りやすいと思いますね。



クロス円のみでトレードしている方は、多いと思いますが、

最近のように

ドル円とドルストレートのトレンドが逆行していると
クロス円は難しくなりますし

基本的にドルストレートはトレンドが加速すると
一方向へ進みやすいです。


日足でトレンドの状況を見て、
わかり易い通貨ペアをトレードしていくと、
精度も上がっていくのではないかと思います。



本日はこの後

22:55 米9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

発表が予定されています。


大きな時間軸で明確なトレンドが出ていても
休みなく加速し続けるという事はありませんので、

しっかりと、押し目や戻りを待って
トレードしていくように見ていく必要があります。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/09/11 19:24 ] 今日の為替動向 | CM(0)

ドル円・クロス円・ドルストレートの流れ 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口



こんにちは!

kaz太郎です。



本日も宜しくお願いします。


今日は、東京株式市場こそ前日比マイナスでの取引が終了しましたが

現在、ダウ先物も上昇

その他、ロンドンなど欧州市場もプラス圏での取引となっており


対円相場も、昨日からの安値圏での揉み合いから

先ほど上方ブレイクし硬調な推移となっておりますね。


このところ、連日のように下値を更新してきましたので、

ここにきて、若干の調整が入っても自然な流れという感じです。


本日は

20:45 ユーロ圏欧州中銀金融政策発表
21:30 米8/30までの週の新規失業保険申請件数
23:00 米8月ISM非製造業景況指数

各指標の発表が予定されています。

株式市場の動向と合わせて、流れを見極めて行きたいところです。



日足レベルでの流れは、ドル円は下向き

クロス円は若干下向きで、ユーロドルは高値圏で底堅く推移しております。


積極的に買い進める状況ではないと見ています。

基本的には、戻り売り中心で

買いの場合は、節目などで早めにエグジットする方針で見ていこうと思ってます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/09/03 18:47 ] 今日の為替動向 | CM(0)
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。