公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ISM景気指数とは 

米国企業のセンチメントを反映
全米供給管理協会(ISM)が製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を実施して作成される指標です。
主要指標のなかでは最も早く発表されることから、注目度はきわめて高いといえます。
この指数は50%を超えれば景気拡大、下回ると景気後退という目安になります。



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


スポンサーサイト
[ 2007/04/08 01:03 ] 重要指標解説 | CM(0)

日銀短観とは 

正式名称「企業短期経済観測調査」と言います。
四半期に一度発表されるこの指標は、全国の民間企業約1万社に日銀が直接調査を行うため回答率も高く信頼性も高い指標です。
製造業の業況判断DIのピークとボトムは景気の山と谷とぴったり一致していて、これが注目される理由でもあります。

日銀発表のため信頼性も大きく、円を動かす重要指標の一つです。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2007/04/08 00:58 ] 重要指標解説 | CM(0)

Ifo景況感指数とは 

ユーロ相場を見るうえで最も重要な指標の一つです。
Ifo研究所が旧西ドイツ約7000社の役員を対象に日本の短観と同様の調査・集計を行ったもので、1991年を100とした指数で翌月下旬に発表されます。
発表が早いためドイツの経済指標のなかで最も注目されています。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2007/04/08 00:49 ] 重要指標解説 | CM(0)

消費者物価指数とは 

最も一般的な物価を知るための指標です。
CPIと呼ばれ、日銀も金融政策の材料にしている指標です。
一般消費者世帯が購入する商品とサービスの総合的な価格の動きを指数化したものです。
インフレ状況を判断する指標としては最も一般的な指標であり、金融当局の政策を読むうえでも重要といえます。



ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2007/04/08 00:46 ] 重要指標解説 | CM(0)

非農業部門雇用者数とは 

米国では失業率よりもこの指標の方が信頼度は高く、
米経済指標の中でも最も重要視される指標の一つです。
雇用者数の安定が利上げに繋がる要因の一つでもあります。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2007/04/08 00:42 ] 重要指標解説 | CM(0)

消費者信頼感指数とは 

米国では民間の経済研究所が発表しています。
消費者に対してのアンケート調査をもとに消費者のセンチメントを指数化したものです。
フランスでは約2000世帯を対象に電話調査を行います。
家計の財政状態・生活水準・購買意欲・雇用・価格見通しなどを調査し、季節調整したものです。

個人消費やGDPとの相関性が強いようです。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2007/04/08 00:34 ] 重要指標解説 | CM(0)

ミシガン大消費者信頼感指数とは 

ミシガン大学のリサーチセンターが実施しています。
1966年を100として、消費者マインドを指数化したものです。
消費者信頼感指数に先行して発表される為、当該月の消費者マインドを探る手掛かりとして重要です。
月毎の振幅が大きい為、市場の注目度も高いようです。

この指標は意外と相場を動かすため注意が必要です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2007/04/08 00:29 ] 重要指標解説 | CM(0)
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。