公式メールマガジン
2008年6月創刊以来FXで利益を上げる為に役立つ情報を週2~3回ペースで配信中。
メルマガ購読・解除
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

レンジ相場の立ち回り方 

今週に入り、ドル円は83円台を明確に割り込んできましたが、

その後は、材料難からか勢い乏しく調整基調が続いておりますね。

クロス円も同様、その他ドルストレートもいまいち方向感に欠ける展開


ただ、レンジ幅は意外と明確で、

こういうときは、ブレイクを期待せずに

前回高値や安値、またボリンジャーバンドの上限・下限を意識して

レンジ相場を想定した立ち回りが有効かと思います。


ブレイクした場合は、そのときに考えれば良いとして。


限られたレンジ幅での動意の場合に、

ブレイクを期待して、ポジションを持ち過ぎると

折角取れるはずの利益もすぐに吹っ飛んでしまいますので、


最初っから、リミットを設定したポジション取りが有効でしょう。



また、ロジックによっては、

レンジ相場が苦手な場合があります。


その場合は、ブレイクして次のステージへ移行するまで、
待つのも得策です。



どんな、トレード手法でも

得意な場面、不得意な場面がありますので、


自分の手法が特性を理解して上で、
相場を分析していく必要がありますね。



因みに、

私が取り入れている手法では、

FX進化論

30分足を執行時間軸としている為、基本的にはトレンド相場が得意、
レンジ相場では、最低限のレンジ幅が必要


デイトレンドFX

5分足を執行時間軸としている為、基本的にレンジ・トレンドどちらも有効ですが、
ルールがやや複雑な為、レンジでの立ち回りには注意が必要


インテリジェントFX

こちらも5分足を執行時間軸としている為、レンジ・トレンドどちらも有効
日足、2時間足、30分足と複数の時間足からトレンドを分析する為、
レンジ相場、トレンド相場の判断は初心者でも理解しやすく、戦略を立てやすいです。


FX方程式

15分足で、トレンドフォロー色が強いロジックな為、
レンジ相場は逆相関性が強まる傾向があり、
相場分析から状況を把握した上で立ち回る必要があります。



ビクトリーメソッド

元々裁量力を磨く教材という特性のため、
相場分析の上で戦略を組み立てていく必要があります。
また、トレード動画は立ち回り方を考える上で非常に参考になります。


3クリックFX

ライントレード手法ですので、
トレンドラインや支持・抵抗線から現状を判断しトレードする手法のため
レンジ・トレンド相場、どちらでも有効です。



◆各教材検証記事・限定特典についてはこちらから

⇒ FXシステム検証/評価-有効活用の基-


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


スポンサーサイト
[ 2010/09/10 19:43 ] テクニカル分析 | CM(0)

トレードテクニック以前の基本的な話 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

こんにちは!

kaz太郎です。

本日も宜しくお願いします。

方向感に欠けた展開となってますね。


今日は、今週最後のビックイベント雇用統計の発表が予定されていますので、

指標発表までは、このまま様子見ムードで揉み合いとなるのでしょうか。


このところは、少し難しい流れに感じている方は
比較的多いのではないかと思いますが、

現在のトレンドの方向を見極めるためには、
必ず、長い時間軸で状況確認を行う必要があります。


テクニカル的にドル円は日足での明確なトレンドが確認できない状態です。

次の流れを探る展開となっていますので、
明確な方向性が確認できるまで、
レンジを意識した展開が続くと思われます。

日足で明確なトレンドが確認できる状況では、
積極的にその方向へついていくことで、
比較的利益が上がり易いのですが、


短い時間軸でいくらチャンスがあっても、
長い時間軸で、明確なトレンド状態となっていなければ、
ダマシも多くなりますし、

利幅もある程度限定され易くなってしまいますので、
いつでも同じ感覚でトレードしていると、
なかなか思うように資金は増えていかないと思います。


日足でトレンドをの状況を判断するためには、

移動平均線、5日線、25日線、75日線

の各平均線の方向を見るという考え方が一般的です。


短い時間軸でわずか数PIps抜くスキャルピングでも
執行時間軸より長めの時間軸での流れを把握しておくと
勝率は上がるのではないかと思います。


これは、テクニックやトレードスタイルに関わらず、
トレードするための最も基礎的な考え方ですので、
是非、現状を把握することを覚えておいて頂ければと思います。


実は私、トレードである程度利益の上げ方がわかってきた頃でも
方向感に欠けたこの数日のような流れは凄く苦手で、

なかなか資金を増やすことが出来ませんでした。
結局、日足でのトレンドがどうとか
全く関係なく、いつも同じようにトレードしていたから
良い時はいいけど、かみ合わなくなったら連敗することも
珍しくありませんでした。

このトレンドの把握が重要という基本的な部分は、
どうしても一般の書籍などでは重要視される部分ではなく、

現状を把握して、その状況により
戦略的にメリハリのあるトレードが大切だということを
色々な教材から学びました。


今の動きが揉み合いかどうか
レンジの状態から、トレードに適した動きになりやすいのは
どのような値動きとなったときか、

トレンドが明確なときは、
比較的誰でも勝ちやすいのですが、
状況に応じて、コンスタントに利益を上げるためには、
実は攻め以上に守りが重要だと思います。
次の動きに備えた的確な状況分析を学ぶならこちらが有効です。


詳しくはこちら
⇒ 【FX進化論

レビューはこちら
FX進化論レビュー



本日この後
22:30 米10月非農業部門雇用者数
22:30 米10月失業率

各指標の発表が予定されています。


重要度の高い経済指標は、
良くも悪くも大きく動く傾向にありますので、
一見チャンスに感じてしまうと思いますが、

大きく動く分、判断を誤ると
一瞬にして大きな損失となってしまう可能性も高まります。

勝ち組トレーダーの方には、
実は、経済指標絡みではトレードしない
という方が、意外にも多いです。

トレードするのであれば、
しっかりとルールを決めて、
欲張らずにトレードすることが基本です。


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/11/06 17:49 ] テクニカル分析 | CM(0)

利益を上げるための基本的な方法 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

こんにちは!

kaz太郎です。

トレードで利益をコンスタントに上げていくためには、明確なトレードルールが必要ですが

このブログでも紹介しているように、有功に機能するロジックは様々で
他にも有効なシステムを探せばキリがないほど考え方はいろいろ


ただ、どのシステムを使うにしても、相場のボラティリティは基本となります。

いくらチャンスに見える場面があっても
動意が乏しいときには、レートの変動幅自体が狭まりますので、
どうしても利益には繋がりにくくなります。


FXトレードをある程度経験された方であれば、
少なからずとも1度や2度は、
プラスでエグジットしたトレードを経験されていることと思います。


多くの方は、エントリーポイントやトレード頻度に目が行ってしまいがちですが

トレード回数が多い =(イコール)利益が多い

というような結果には必ずしもなりません。
(というより、殆どの場合利益は減るような気がしてます><)



私が検証したシステムにも言える事ですが、

是非、トレードを練習している段階で、
エントリーに適さない状況も見極めていっていただきたいと思います。


ボラティリティの低いとき、トレンド不在で方向感に乏しいときなど、

無駄な、エントリーを減らすと必然的に利益は増えていくことと思います。


メルマガでも、様々な点から掘り下げて検証していますので
合わせて参考にして頂ければと幸いに思います^^;



>>続きはランキングで

システムトレード派は為替ブログ FX システムトレード派へ


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/07/26 15:16 ] テクニカル分析 | CM(0)

短期トレード基本!~抑えておくべきポイント その1~ 

FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口


こんにちは、kaz太郎です!




今日は、私が必ず見ているポイントについて

一つお話させて頂こうと思います。


とても、基本的なことなのですが




それは、トレンドを意識してトレードするということです。




極めて当たり前のことなのですが、


短期トレードの場合、5分足執行時間軸として
トレードされている方が多いのではないかと思いますが



トレードに集中して、没頭してくると5分足ばかりに目が行って
チャンスを見てしまいがちになってしまう傾向にあるかと思いますが


短い時間軸では、利益確定の売りなど値動きの一時的なブレが多くなってしまいますので


手当たり次第にトレードしていては、

どうしてもダマシが多くなってしまいます。



そして、全体の今の流れを把握していないと、


エントリーしたポジションに対して

持ち続けることが良いのか

この含み益は一時的なものなのか


中々、判断することが難しく

最悪は結局マイナスでエグジットなんてことも、珍しくないことです。




大きな時間軸で流れを見ると、

現在のトレンドの状況を判断するのはそう難しいことではありません。


日足や、4時間足、1時間足(又は30分足)で

現在の流れを把握することによって、


現在のエントリーは流れに逆行したものなのか、
トレンドに乗ったエントリーなのか


これだけを把握してトレードするだけでも


結果は変わってくると思います。




特に初心者の方は、見る部分が多くなる場合があるため
少し難しく感じられる方もいるかもしれませんが、


コンスタントに利益を上げるには基本的なことですので
必ず、大きな時間軸での流れは把握してトレードするように心がけて頂けたらと思います。



今日お話した内容に加え、

より具体的なポイントと戦略について書いたものを

特典レポートとしてプレゼントしていますので、興味のある方は


是非、申し込んでくださいね。


キャッシュバック&特典レポートで、完全にノーリスクで手に入れられますので^^



【低スプレット口座開設でキャッシュバック&無料特典レポートプレゼント】


低スプレット口座開設で無料特典ファイルプレゼント!!



>>続きはランキングで

システムトレード派は為替ブログ FX システムトレード派へ


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/05/15 18:39 ] テクニカル分析 | CM(0)

心理的抵抗が生まれやすいテクニカルのポイント 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ


FX攻略情報ランキングはこちら>>入り口

こんにちは、昨日の記事が抹消されていることにまだ納得のいっていないkaz太郎ですm(__)m

・・・どこへ行ったんでしょう(苦笑)

昨夜のFOMCは、予想通りの金利据え置きも

その後の声明が評価されたため、NYダウもドルも底堅く推移しました。

今日は、引き続きアジア株式市場も底堅くプラスでの推移となりましたが


対円相場は、週明けからの3日間続伸してきたこともあって今日は調整基調となってますね。



ポンド円がテクニカル分析の面から見て、セオリー通りのポイントで機能していますので、
今日は、画像チャートを掲載してみたいと思います。

今後のトレードに役立てて頂ければ嬉しいです(^^;

1/29ポンド円チャート
※クリックすると拡大します。

画像は、ポンド円の4時間足チャートです。

ポイントは、上昇後の下落ということで高値を結んだトレンドラインを引き

水平のラインは、前回安値を基準に引いたものです。


支持線は割れると抵抗線になる傾向があり

抵抗線は超えると支持線と機能する傾向にあります。



この他、抑えておくポイントとしては、前日の高値と安値です。


今回掲載した画像チャートは4時間足ですが

日足や週足と長い時間軸になればなるほど、機能する可能性や信頼度は高まります。
逆に、短い時間軸になれば、ダマシも多くなります。


これらは、勿論必ず機能するものではございませんが

多くのトレーダーが参考にしているポイントなので

心理的な抵抗が生まれやすいポイントとなります。


>>続きはランキングで

システムトレード派は為替ブログ FX システムトレード派へ


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2009/01/29 16:23 ] テクニカル分析 | CM(1)

見落しがちな、全てを織り込む情報 

システムトレードについて書いてます3位の方が参考になります。為替ブログ FX システムトレード派へ

このトレードスタイル意外と参考になるかも^^ranking6位

原油や株価、各国指標と材料は様々ですが

ドル円は底堅く確実に上を目指す展開ですね^^


日々の値動きや短い時間軸での動きは、ファンダメンタルの影響を受けますが

週足や日足でチャート見ると、時間軸でのファンダメンタルの影響は

単なるノイズにしかならない事が殆どなんですね。


ドル円に関して言えば、2007年7月に付けた高値からの下落は

週足で見ると、今年の6月に下落トレンドラインを上抜けており

様々な材料による影響は受けながらも結局は上値をシッカリと目指してますね。


これは、全ての通貨ペアに当てはまる事です。

時間足や分足で、デイトレードやスキャルピングなどを主体としたトレードを行っていると

こう言った長いスパンで、チャートを見る事を疎かにしてしまいがちですが

週末には、1週間の自身のトレードの見直しと

長い時間軸でチャートを見て

現在の位置や方向の確認はしておきたいですね^^


【お知らせ】

先月からお休みしていたメルマガですが…(汗

来週からメルマガ主体で更新して行きます。


ブログ以上に濃い内容で更新して行きますので、今後とも宜しくお願いしますm(__)m


今後の展開に欠かせない重要情報は>>ranking2位

システムトレード派は為替ブログ FX システムトレード派へ

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近FXを始める人が多いようです(^^;

情報商材も次から次へと沢山販売されています。

しかし、FXで本当に利益を上げている人は全体の5%だそうです><

そこで、微力ながら本気でトレーダーを目指す方への力になれればと思い、無料FX講座始めました。

興味のある方は、こちらの記事を御覧になってみて下さい⇒ 本当のはじめの一歩はここから【無料FX講座】


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2008/08/16 10:15 ] テクニカル分析 | CM(0)

支持線・抵抗線の定義 

ドル円4時間足チャートにトレンドラインを引いた画像です。


※クリックすると拡大します。
ドル円4時間足チャート(支持・抵抗線)



この画像についての説明は無料講座でご説明しておりますので、FXで自信のレベルアップを図りたい方はご登録下さい。


詳しくはこちらの記事を御覧下さい⇒ 本当のはじめの一歩はここから【無料FX講座】


>>人気rankingで続きを読む

システムトレード派は為替ブログ FX システムトレード派へ


ご購読ありがとうございます^^
参考になる情報はこちら↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へにほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


[ 2008/05/01 17:38 ] テクニカル分析 | CM(0)
1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)
FXで、利益を上げ続けるための
7日間無料メール講座です。
FXを真剣に取り組みたい方へ、 FXの基礎と抑えておくべき特徴・仕組みをあなたのメールボックスへ毎日配信。
チェック 上手くトレンドに乗れない
チェック 勝ちが小さく負けが大きくなる
チェック そもそも勝ち方がわからない
チェック 使えないマニュアルを掴んでしまう
チェック 初心者から次のステップへ
チェック FXを真剣に取り組みたい

上記のような方には特に読んで頂きたい情報です
詳しくは⇒こちらの記事

時々限定メルマガも配信してます^^

登録はこちら↓↓↓
E-Mail ※
インフォカートランキング FX

アクセスランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。